高耐熱性水酸化アルミニウム「ALH」 Alh

“ALH”は、水酸化アルミニウムの「脱水温度が低い」という欠点を改善した「高耐熱性水酸化アルミニウム」です。
より高い温度まで脱水が開始されないため、これまで難しいとされてきた高温領域での樹脂加工や高温の仕様環境用製品に使用できます。
また、ALHはベースの水酸化アルミニウムに耐熱処理を行いますが、元の水酸化アルミニウムの粒度、形状はほとんど変化がないため、置き換えが比較的スムーズに行えます。

■ 特徴
製品グレード 用途・特徴
ALH 難燃剤
[高い難燃効果][高い脱水温度]
  • ・脱水温度は水酸化アルミニウムのおよそ20℃~30℃高温
  • ・平均粒子径は1μm、3μm(処理する水酸化アルミニウムによる)
  • ・有機溶媒、酸・アルカリに強い
  • ・発煙、一酸化炭素、有毒ガスの発生の少ない無機系難燃剤
ALH ベーマイト
(セラシュール®)
水酸化Al 水酸化Mg 臭素系
脱水温度
(耐熱性)

250~260

450~550
×
220~230

300~380
-
脱水量、吸熱量
35%

15%

35%

31%
-
耐薬品性 ×
酸に易溶
-
発煙・有毒ガス ×

お問い合わせ

  • 河合石灰工業株式会社 機能材料営業部
    • TEL0584-71-1127(直通)
    • FAX0584-71-5314
  • 本社/〒503-2213 岐阜県大垣市赤坂町2093番地
  • 受付時間/8:00〜17:00(土日祝日除く)